TOP > 

生産設備の紹介

生産設備の紹介

当社の実装マシン編成と、保有している設備をご紹介します。
SMT2ライン編成により製品製造をおこなっておりますので、
一枚から量産まで、様々なご要望に対して効率よくスピーディーな対応が可能です。

実装マシン編成

Mライン Mサイズ=410mm×360mm対応

0603(0.6㎜×0.3㎜)チップサイズ、BGA 0.4mmピッチ、半田ボール直径0.2mm 実績あります。

Lライン Lサイズ=510×360mm対応

0603(0.6㎜×0.3㎜)チップサイズ、BGA 0.5mmピッチ、半田ボール直径0.2mm 実績あります。

保有設備

印刷機

YAMAHA YCP10 ×2台

印刷検査機

半田印刷検査機 VP6000M-V


SMTで一番重要なクリーム半田印刷を自動検査することにより、SMT品質を保証します。
また異物検査にも対応することができます。
さらには短時間でプログラム作成可能なため、試作基板1枚でも対応出来ます。

接着剤塗布機

YAMAHA HSD-Xg

実装機

JUKI KE-3010AL ×3台
JUKI KE-3020VAL ×2台  

リフロー炉

エイテックテクトロン AJ06M-10-RLF ×2台

自動ハンダ付け装置

スプレーフラクサー
タムラ TAF40-15PF
タムラ HC-40-32F2

・大気タイプ
・電磁誘導(フリップ)方式

半田付けロボット

半田付けロボット UNIX-414S


400mm×330mmの大型基板まで対応出来ます。
手半田作業を自動化することにより、半田品質を大幅に向上させます。

実装基板外観検査機

EIRITSU EVT-3000S

・半田フィレット検査対応

TRI TR-7500

・5カメラ搭載

X線透視装置

ビームセンス FLEX-M863

精密機器の製造委託、特注品設計製造に関するお問い合わせ・お見積り依頼は、
お電話またはお問い合わせフォームからお寄せください。

お電話でのお問い合わせはこちらから
0749-82-3100 平日9時~17時(土日祝日除く)

WEBでのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム 24時間受付(年中無休)